ロボボイス(仮称)とは

ロボボイス(仮称)は、従来のボイスターと比べて

  • 少ない読み上げ文
  • 低価格

で自分の声に似た音声合成ソフトを作ることのできる製品です。

従来製品と比べると自然性は劣りますが、本人性と明瞭性を欠くことなく、よりお手軽なご提供ができるよう開発されました。

ご興味のある方はお問い合わせください。

※ 従来製品のボイスターについてはこちらをご覧ください。

声の出る製品との連携

ロボボイス(仮称)は、ロボットなど声の出る製品向けにも提供しています。

ご関心のある方はページ下部からお問い合わせください。

2019年11月15日(金)のワールドビジネスサテライトのトレンドたまごにて、本製品とロボットを連携させた製品が紹介されました。 [番組紹介 open_in_new]

Q&A

※ ボイスターに関するQ&Aはこちらをご参照ください。

どの程度の読み上げ文になりますか?

およそ140文、収録時間は15分程度を想定しています。

価格はいくらになりますか?

利用条件などにより異なります。法人の方はお問い合わせください。

ご質問やご相談、資料請求はこちら